各部門責任者インタビュー

管理部 部長 高崎 正雄

管理部 部長高崎 正雄

ー 資産管理から社員の育成まで、縁の下で会社を支える

人材、サービス、資産…会社にとって大切なそれらを守り、適切に運用することが我々管理部の役目です。
特に、当社では社員一人ひとりが自分の実力を充分に発揮できること、チームとして成長できることを大切に考えています。そのため管理部として、社員の採用や労務管理、育成といった人事業務はとても重要な仕事のひとつです。
また、社内予算や資産などの管理、社内システムのほか、全社行事の事務局取りまとめといった総務的な業務も、各部署がスムーズに仕事を行うためには、欠くことのできないものです。

ー 優秀な人材が育つ環境をしっかり整え、企業価値の向上へ

これから先、会社をより大きく成長させ、また企業としての価値も向上させていくために、さまざまな部分で社内の仕組みを変えていく必要があると感じています。
具体的には、新しい社内制度の導入や見直しをしたり、より良い社内システムを導入して業務の効率化を図り、生産性を向上させたり。組織構造の改善も実施して、社員がより働きやすく、より活躍できるような企業風土を醸成していきたいと考えています。
また、これまで以上に人材開発環境を整えることで、社員の質をより向上させていくことを目標にしています。

管理部 部長 高崎 正雄

ー 知識や技術をどんどん吸収し、幅広く活躍してください!

個人での作業が多くなりがちな業界ですが、当社はチーム制。後輩や仲間の様子に気を配る社員が多く、分からないことなど質問しやすい雰囲気ですので、新卒の方もどんどん成長できる環境があります。
また、中途採用の方については、ハンディキャップがないことも特徴です。現職で一定の領域での業務のみを担当されているという方、また、キャリアップやステップアップがなかなか実現できず、そのような現状に不安を持っている方は、今まで以上の幅広い領域で活躍していただける環境があることをお約束します。

その他の各部門責任者インタビューを見る

エントリーはこちら